kitak blog

Kみたいなエンジニアになりたいブログ

朝のルーティン

久しぶりにブログを書く。間が空きすぎて、ブログのトップにでかでかと広告が出るようになってしまった。

なんとなく文章を書きたい気持ちなのだけど、がっつり書きたい内容が思い浮かばない。手近な日々の暮らしの中から切り取って何回かに分けて書いてみることにした。

今回は朝のルーティンについて。

起床は日の出からちょっと経ってから。季節によって起きる時間は違う。
この時期だと大体朝6時。夏至に近づくにつれてどんどん早くなり、その後は冬至に向けて遅くなる。

起きたらベランダに出て太陽のほうを向く。眩しいけれど、20秒くらいじっとする。
これは太陽の光で網膜を刺激してセロトニンを出すのが狙い。これで体内時計をリセットする。

そのあと部屋の電気を全てつけて、布団を上げて、ナイトガードを入れ歯洗浄剤につける。
二度寝しないぞ、という意思表示。

口をゆすいでから、水を飲む。水を飲むと胃腸が目覚めるらしい。
あとは寝ている間に失われた水分の補給。

お湯を沸かして、ティーバッグで淹れた緑茶を飲む。一緒にバナナを食べる。
これは後でやる運動のため。起きたばかりの状態で運動するとエネルギー不足で筋肉を分解してしまうので消化の早いバナナを食べる。 お茶はカフェインで脂肪を燃えやすくするのが狙い。

バナナの消化が終わるまで、英語の音読を30分くらいやる。最近は音読パッケージという教材をひたすらやっている。
最初は単純に英語の学習のつもりだったけれど、大きい声を出すとストレスが解消して自律神経が整う効果があるらしくて、一石二鳥。

英語の音読が終わったら、バナナの消化も大体終わっているので、身体を動かす。
最近はフィットボクシングを約20分やる。外の天気の様子をみて、代わりに走ることもある。
疲れを残さないようにちょっと息が切れるぐらいの強度を意識して運動している。

運動が終わって30分は脂肪が燃えているので、その間、本を読んだり、NHKのラジオ英語の講座をやる。
お腹の調子をみて、朝ごはんをつくる。朝ごはんはオートミールを食べることが多い。オートミールだけでブログ記事一本かけそうなので、詳しい話は今度書く。
時間がない日はCOMPかプロテインを飲んで、サッと済ませる。
30分経ったらシャワーを浴びる。

ここまでで大体8時〜9時なので、そこから仕事の準備に取り掛かる。
僕の朝のルーティンはこんなかんじです。

2020-10-14 スパーズが呼んでいる

Amazon Prime のオール・オア・ナッシング ~トッテナム・ホットスパーの再興~を1日に1エピソードずつ見ている。ハーフタイムのロッカールームでのやりとりや監督と選手の1on1にカメラが密着していて面白い。
モウリーニョの発言に心酔してしまいそう。個人的にCL・ELには出場できるけど、リーグ優勝に一歩二歩届かないチームを応援したい気持ちがある。だから、ラ・リーガだとアトレティコを応援しているんだけど、プレミアリーグではトッテナムがその立ち位置かもしれない。プレミアリーグは全然見ていなかったんだけど、スパーズを応援するためにDAZN復活させようかな。

www.amazon.co.jp

Application State Management with Vue 3 - Markus Oberlehner を読みながら、Vue3時代の状態管理について考える。これまで Vuex を使っていたケースを分割して、provide/inject, Web API のレスポンスのキャッシュ用途であれば swr を適切に選ぶかんじかな。Vuex は今後のバージョンアップで、TypeScriptで書きやすくなったり、Composition API から扱いやすくなったら採用を考える。

2020-09-28 ラ・リーガ第3節 アトレティコ、グラナダに大勝

アトレティコの2020-2021シーズンがはじまった。

今シーズン初戦は公式戦4連勝で勢いづくグラナダとホームで対戦。アトレティコの注目は、バルセロナから移籍したばかりのウルグアイ代表FWルイス・スアレス

キックオフ直後から、ハイプレスをかけつつ、縦へ縦へとボールを運ぼうとするアトレティコがガンガン攻める展開。一方のグラナダは、公式戦4連勝ではあるもののEL予選から時間が経っていなくて疲れが溜まっているのかチーム全体の動きが重い。
アトレティコのFW陣の餌食になる。

前半にジエゴ・コスタアンヘル・コレアのゴールで2点を先制。ジエゴのヘディングが野性味に溢れていて、彼らしいゴールだった。 後半開始直後にジョアン・フェリックスが軽い身のこなしから、ゴールネットに突き刺さるようなゴール。調子がよさそう。 後半途中で、ジエゴとフェリックスがマルコス・ジョレンテ、そして待ってました! ルイス・スアレスと交代。

交代直後に、マルコス・ジョレンテがゴール。あっという間にゴールを決めたので、ぼーっとしてたら見逃してしまった。今シーズンも彼は調子が良さそうだ。
その後はルイス・スアレスの時間。
「今日は絶対ゴールを決めてやる、いや、決めるのが当たり前だ」とでも言わんばかりに積極的にボールに絡む。そしてチームメートも彼にボールを集める。何回か惜しい場面があった後に、すぐにそのときはきた。ルイス・スアレスアトレティコ初ゴール。この時点で5点、アトレティコのFW陣が1点ずつゴールを決める。昨シーズンの課題だった得点力不足が嘘だったかのような展開。
最後にまたスアレスが自身のシュートでポストに当たって返ってきたボールに合わせてダメ押しの2点目。圧巻のゴラッソだった。

最終的に6-1。これ以上ないというくらい幸先の良いスタートになった。これまでの「最強の盾」にルイス・スアレスという「最高の矛」を手に入れたアトレティコがどこまでいけるか楽しみ。
ただ、シメオネの顔が後半から若干暗かったのがなんとなくひっかかるのだった。

2020-07-31 今シーズンのチャンピオンズリーグ、DAZNで配信予定

8月のCL決勝トーナメントを楽しみに日々をがんばっていたのだけど、以下のニュースでしょんぼりしていた。

今朝、朗報が! アトレティコ、優勝してほしいな〜 (にしても、CLのアーカイブが見れないのはつらい...)

2020-06-18 アトレティコ、オサスナに大勝

朝5時に起きて、ラ・リーガ第29節、オサスナアトレティコ・マドリードを見る。

アトレティコは29節時点で6位、残りは10節しかないので、CL圏に入るには確実に勝ち点3をおさえておきたい試合。 前節のビルバオ戦はボールがつながらなくて苦しい内容だったけど、今節はジョアン・フェリックスのダイナミックな動きのおかげでボールがうまくつながっていた。

前半、サウールのシュートのこぼれ球をフェリックスが押し込んで先制。これは見ていてスカッとするゴラッソだった。その後にジエゴ・コスタのお膳立ての横バスからごっちゃんゴールで2点目。多分、ドブレーテは今シーズンはじめてじゃないかな?コロナの中断から、一回り成長して帰ってきてくれたような気がする。

その後に、リバプール戦の勝利の立役者、マルコス・ジョレンテがドリブル突破で3点目。ここらへんからオサスナ厭戦ムードになって、その後にモラタ、カラスコがダメ押しでさらに点を入れた。

結果として、0-5で大勝。今シーズンで一番気持ちのいい勝ち方だった。この結果、暫定で4位に浮上。CL圏に戻ることができた。とはいっても、ヘタフェ、ソシエダと勝ち点の差はほとんどないので、まだまだ気は抜けない。でも、今日のような試合内容を継続していくことができるなら先行きは明るい気がする。

TEDをランダムで見る

教養を広げたい、というか、普段の生活では意識していないけど知っておいたほうがよさそうなことと触れる機会を増やすために TED をランダムで見はじめた。

ランダムトークというカテゴリがあって、https://www.tedxtokyo.com/talks?cat_id=120&lang=ja を開くとランダムでトークが表示される。大体、ひとつ、ふたつは気になるトークが表示されるが、なかったときはリロードする。

ひとつのトークの時間は15~20分くらいなので、朝のちょっとした時間や夜寝る前に見ることができる。集中して聞くためにタイトルから問いを立てたり、終わった後に Scrapbox に要約と感想を書くようにしている。

2020-05-24 オートミール

先週はずっと雨だったけど、土曜から天気が回復。洗濯物が溜まっていたので、洗って干す。

社長がオートミールを推していたのを先週、思い出して、試しに買ってみた。

食物繊維が豊富なのと低GIなのがポイント。朝にちょっとずつ食べている。一度に食べる量は50~80gが自分にはよさそう。以前、100gちょっとを食べようと思ったら途中でお腹いっぱいになってしまった。
食べ方としては、白米の代わりとして考えて、納豆、卵、キムチあたりと一緒に食べるのがおすすめ。最初、海外で食べてそうな牛乳と蜂蜜でいってみたんだけど、あんまり美味しくなかった。他にもお茶漬けとかおじやにするとおいしいという話も聞いたので今度試してみる。