kitak blog

Kみたいなエンジニアになりたいブログ

2020-03-22 胃腸炎から復帰

7日の夜に胃腸炎になって、しばらく省エネモードで生きていた。この日は久しぶりに身体の調子がいいかんじだった。
腸炎、前日の昼に食べたカキフライがよくなかったのか(少し生っぽいというか、磯臭いかんじだった)、夜に食べたあぶりレバー・センマイ刺しがよくなかったのか、それとも当日の昼に食べた焼き肉がよくなかったのか(無意識でトングで取り皿にお肉を運んでいた気がする。箸で取りましょう...)。去年の今頃も、生焼けのとんかつを食べて胃腸炎になっていた。年を重ねるごとに無理をすると(胃腸炎になる前から、体調がいまいちだった)一気に体調を悪くする確率が高くなっている気がする。意識的に養生する必要がある。

前々日にランニングを再開したのだけど、しばらく走っていなかったから足の筋力が落ちて、この日も筋肉痛が残っていた。ランニングはお休み

この日も恒例の朝活で外苑前へ。ここ数回はすぐに定員が埋まる。多分、コロナで朝活も自粛されていて、そこから人が流れているのかな。もくもく Elasticsearch の素振りをしていた。

終わった後は髪を切りに渋谷に行ったのだけど、4人待ちで1時間近く待つ必要があったので諦める。CONROWでグリーンカレーガイヤーンを食べて、本屋に少し寄って、帰宅。
家の最寄り駅に着いたところで、この前、ランニング中によさそうな美容院を見かけたことを思い出し、向かう。入ったら、すぐに切ってもらえた。担当してくれた人がやたら会話テクの高い人で、普段の仕事の話、作っているアプリの話、お子さんがハマっているYouTuberの話など。話している間にあっという間に終わった。前のところより、少しだけ高いけど、カットの手際がよくて気持ちいいし、仕上がりもよかったので、次もここにしようかな、という気持ち。渋谷にいく理由がまたひとつ減ってしまった。

家に帰って、3月場所の千秋楽を見る。朝乃山が貴景勝に勝って、大関昇進をほぼ確実にしたのがうれしかった。今場所はコロナウィルスの影響で無観客の異例の場所だけれども、千秋楽の取り組みが終わった後の式事?も普段と違って新鮮だった。普段は中継されない出世力士手打ち式や神送りの儀式が見れたり。相撲の神事としての面が強く出た場所だったと思う。