kitak blog

Kみたいなエンジニアになりたいブログ

2020-02-24 アトレティコ、ビジャレアルに勝利

ラ・リーガ第25節アトレティコvsビジャレアルを見るために5時に起床、のつもりだったんだけど、例のごとく失敗して、6時ごろに起きる。この試合から怪我で離脱していたジョアン・フェリックスとトリッピアーが帰ってきた(ふたりともスタメンではなく控え)。シメオネイエローカードの累積でベンチ入りできずで、アシスタント・コーチのブルゴスが指揮を執る(強面のおっかなさそうなおじさんだった)。
前半が終わって、1-1で同点。知らなかったんだけど、アトレティコビジャレアルと通算対戦成績が互角だったらしい。これはバルサ、レアルに次ぐものらしくて、かなり意外(僕は今より強かった頃のビジャレアルを知らない)。
前半のハイライトから見始める。リヴァプール戦に比べて、相手へのプレッシャーが弱く、うまく噛み合っていない印象だった。交代でジョアン・フェリックスとトリッピアーが入ってから良くなって、トリッピアーの折り返しからアンヘル・コレアの上げたクロスにコケが合わせて、2点目。コケはこの試合、縦横無尽によく走っていた。その後にジョアン・フェリックスがダメ押しの3点目。復帰早々にゴールへの執着をみせてくれた。
終わってみれば 3-1。3点取って勝ったのすごい久しぶりな気がする... コケが戻ってきてから負け知らず。このチームは目立たないけれども縁の下の力持ちの中盤のコケとトーマスの存在が大きいことを思い知らされる。
この勝利で3位に浮上。CL圏を維持しつつ、バルサ、レアルを脅かしてほしい。

前日にあちこち移動して疲れたので、この日は家で過ごす。休日に家で過ごすとなると、あれもやりたい、これもやりたいとなって、結局、なにもせず終わることも多い。こういうときは、リストにやりたいことを書き出して、その中の3つをできればOKということにしている(3つでもけっこう多いけど...)。
本を読むときも似たような心構えを最近もっていて、本に書かれたことをすべておさえようとすると妙にハードルが上がって、読まずに積むことが多いので、最近は自分の思考、行動に良い影響を与えるものがひとつだけ得られればそれでよし、ということにしている(読む本にもよるけれど)。 結局、本を読んだり、英語の勉強をしたりしていた。

3時にポッドキャストの収録。ゲストが多いポッドキャストなのでお呼ばれするのは年に一回ぐらいなのだけど、相変わらず話すのうまくないなぁ...w 週一の朝活でもポッドキャストをやってみようか、という話がちょいちょい上がるので場数を増やしてみようかな。
クロスプラットフォームの技術選定の話をしていたのだけど、Flutter をプッシュしすぎたかなぁ、という気がしている。当然のことながら、絶対にこれという答えはなくて、組織のフェーズとか所属しているメンバーのバックボーンとかスキルにも依りますよね、という話をもっとすべきだった。例えば、React や Web フロントエンドのエコシステムに成熟した人がいる、かつ、iOS, Android エンジニア(あるいは経験者)がいるのであれば、React Native はかなりアリな選択肢だと思う。

収録が終わった後は打ち上げで焼肉 矢澤へ。いやー... 最高のお肉でした。口に入れて、咀嚼した瞬間になんていうのか幸せ物質みたいなのがドバッと出てきて、(いい意味で)もだえながらいただきました。
あと、例のごとく、お酒はハイボールとビールの二杯でちょうどいいかんじになった。家に帰った頃には酔いが抜けてたんだけど、まぁ、これぐらいが次の日にも残らなくてちょうどいいということで。