kitak blog

Kみたいなエンジニアになりたいブログ

Book

雪花の虎 を読んだ

読んだ。 雪花の虎 4 (ビッグコミックススペシャル)作者: 東村アキコ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/01/12メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る 上杉謙信が女性だったら、そんな大胆な仮説に基いて書かれた漫画。登場する資料だけでは…

かくかくしかじか を読んだ

読んだ。 かくかくしかじか 5 (マーガレットコミックスDIGITAL)作者: 東村アキコ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2015/06/25メディア: Kindle版この商品を含むブログ (7件) を見る 東京タラレバ娘、海月姫の東村アキコの伝記的な漫画。高校時代から始まり、…

誰が音楽をタダにした? を読んだ

読んだ。 mp3 が世の中に普及して音楽業界を変えるに至った話をストーリー仕立てでまとめた一冊。 mp3 を生み出した研究者、音楽業界、「シーン」と呼ばれるインターネットの地下コミュニティ、この3つの糸が絡み合いながら、物語が進行していく。自分にとっ…

逃げるは恥だが役に立つ ( 9 ) を読んだ

最終巻を読んだ。 逃げるは恥だが役に立つ(9) (Kissコミックス)作者: 海野つなみ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/03/13メディア: Kindle版この商品を含むブログ (3件) を見る 最終巻の見どころは、百合ちゃんがポジティブモンスターに「呪い」に…

最近読んだ本 2017/02

大きな魚をつかまえよう―リンチ流アート・ライフ∞瞑想レッスン作者: デイヴィッドリンチ,David Lynch,草坂虹恵出版社/メーカー: 四月社発売日: 2012/04メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 12回この商品を含むブログ (8件) を見る レッスンというより、デヴ…

WHYから始めよ! を読んだ

読んだ。 WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う作者: サイモン・シネック,栗木さつき出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2012/01/25メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 31回この商品を含むブログ (8件) を見る Why から始め、…

Create Your Own Programming Language を読んだ

Create Your Own Programming Language を読んだ。 どこかで、CoffeeScript の作者はこの本がきっかけで CoffeeScript を作った、と紹介されていて気になっていた。 この本では、言語処理系について学びながら、Python と Ruby を足して2で割ったような Awes…

応天の門 を読んだ

読んだ。 応天の門 1巻 (バンチコミックス)作者: 灰原薬出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/11/21メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 在原業平と菅原道真のコンビが怪事件を解決していくサスペンス物。在原業平が持ってきた事件を菅原道真がロ…

年末年始の休暇中に読んだ本

炬燵に入り、みかんを摘みながら読んだ。 サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福作者: ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/09/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (15件) を見る サピエンス全史(下)文明の…

ふしぎの国のバード を読んだ

読んだ。 (ビームコミックス(ハルタ))" title="ふしぎの国のバード 1巻 (ビームコミックス(ハルタ))">ふしぎの国のバード 1巻 (ビームコミックス(ハルタ))作者: 佐々大河出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン発売日: 2015/05/15メディア: Kin…

天才 を読んだ

田中角栄の一人称で書かれている自伝的な小説。 読みやすいのだけど、田中角栄を取り上げた番組や記事に書かれているような逸話を取ってくっつけた印象があって、この人物が持っていたであろう凄みや底が見えない深さが感じられなかったのが残念。 天才作者:…

彼女と彼女の猫 を読んだ

漫画のほうです。 吾輩は猫である のOL版といったところ。日常で漠然と感じる寂しさや希望みたいなものの描き方が秀逸だった。 猫が飼いたくなる。 彼女と彼女の猫 (アフタヌーンコミックス)作者: 新海誠,山口つばさ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/08/…

アルキメデスの大戦 を3巻まで読んだ

読んだ。 アルキメデスの大戦(1) (ヤングマガジンコミックス)作者: 三田紀房出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/05/06メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る アルキメデスの大戦(2) (ヤンマガKCスペシャル)作者: 三田紀房出版社/メーカ…

アンゴルモア 元寇合戦記(6) を読んだ

読んだ (以下、ネタバレっぽいので注意) (角川コミックス・エース)" title="アンゴルモア 元寇合戦記(6) (角川コミックス・エース)">アンゴルモア 元寇合戦記(6) (角川コミックス・エース)作者: たかぎ七彦出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2016…

ヴィンランド・サガ (18) を読んだ

読んだ。 ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンコミックス)作者: 幸村誠出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/08/23メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る トルフィンが「本当の戦士」に近づいていることをいたるところでアピールしている巻だ…

最近読んだ漫画

雑な感想を一言ずつ ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス)作者: 平野耕太出版社/メーカー: 少年画報社発売日: 2016/06/06メディア: コミックこの商品を含むブログ (26件) を見る 佳境に向かっている。後半、地形図を見た時に「なるほどねー」と思った…

週末読んだ本

積んでいた本を2冊ばかり読んだ。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え作者: 岸見一郎,古賀史健出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/12/13メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (100件) を見る カモメになったペンギ…

マタギを読んだ

読んだ。この間の休日に手頃な値段でジビエが食べられるお店に行ったのだけど、そのお店のトイレに置いてあった。 ケモノに向き合う人間の正の側面と負の側面の両方をうまく描いている作品だと思う。負の側面を描くために、けっこうえげつないシーンも多い。…

大奥 13 を読んだ

読んだ。家定登場巻。 前巻の最後のページに見開きでバーンと家定のアップがあって、けっこう性格キツそうな顔をしていたんだけど、いわゆるツンデレっぽいキャラだった(雑)。 家定自体は聡明だけど、政治には関わらず、老中の阿部正弘に任せるという一時期…

昴を読んだ。

読んだ。 前職の気の置けない人たちと酒を飲んでいた時に、昔の漫画の話で盛り上がった。そのときに薦められたのが昴。天才バレエ少女の物語。 漫画でバレエの躍動感が伝わるものかな。そんな疑問を抱きながら、この漫画を読んだのだが、甘かった。この漫画…

アルスラーン戦記(5) を読んだ

読んだ。アルフリード登場巻。 アルスラーン戦記(5) (週刊少年マガジンコミックス)作者: 田中芳樹,荒川弘出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/05/09メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る その他、アルスラーンいいやつだなぁ(雑)

ディジタル作法 を読んだ

大分前に買って、ずっと積んでいたが読んだ。 ディジタル作法 カーニハン先生の「情報」教室作者: Brian W. Kernighan出版社/メーカー: オーム社発売日: 2014/08/11メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る K&RのK、ブライアン・カーニハンがコンピュ…

海賊とよばれた男(7) を読んだ

読んだ。 海賊とよばれた男(7) (イブニングコミックス)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/04/22メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る いよいよ、物語は佳境の日章丸事件へ。実際のところどうだったかは知らないけれど、…

イギリスの歴史が2時間でわかる本 を読んだ

英語の成り立ちが書かれた本を読んでいたんだけど、イギリスの歴史を知っている前提で書かれていたので古代から現代までの出来事を一通りおさえるために読んだ。 イギリスの歴史が2時間でわかる本 (KAWADE夢文庫)作者: 歴史の謎を探る会出版社/メーカー: 河…

セスタスシリーズを最新巻まで読んだ

古代ローマ人の一日の生活が気になって、調べていたら見つけた漫画。古代ローマの拳闘士が主人公。セスタスっていうのは主人公の名前。 けっこうえげつないシーンも多いんだけど、拳の駆け引きがエキサイティングでよい。また、主人公の師ザファルの言葉がち…

「その英語、ネイティブにはこう聞こえます」を読んだ

読んだ。 その英語、ネイティブにはこう聞こえます作者: David A.Thayne(ディビッド・セイン) 小池信孝出版社/メーカー: 主婦の友社発売日: 2014/02/27メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 学校の授業で習う文章はネイティブからすると、まわり…

すごいHaskellたのしく学ぼう! を読んだ

読んだ。 学ぶ強いモチベーションもなくて、スルーしていたHaskell。 職場の自分の座席の斜め後ろからアプリエンジニア達が「全てモナドなんです!」っていう会話をしているのを聞いたり、 最近仕事に取り入れているRxがHaskell発のFunctional Reactive Prog…

銀河英雄伝説 (1) を読んだ

銀河英雄伝説の新しいマンガの連載がはじまっていたらしくて、さっそく1巻がでていた。 銀河英雄伝説 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)作者: 田中芳樹,藤崎竜出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/02/19メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を…

アンゴルモア 元寇合戦記(5) を読んだ

生きてる。アンゴルモア 元寇合戦記(5) を読んだ。ネタバレ注意。 (角川コミックス・エース)" title="アンゴルモア 元寇合戦記(5) (角川コミックス・エース)">アンゴルモア 元寇合戦記(5) (角川コミックス・エース)作者: たかぎ七彦出版社/メーカー: KADOKAW…

「はじめてのSpring Boot」を読んだ

今の会社では、サーバサイドはほとんどがJava。自分の仕事内容的には、JSを書くことがほとんどなのだけど、「Java知っといたほうが仕事がうまくまわるかもなぁ」と感じる場面もしばしばあって、Javaを学ぶことにした。 「パーフェクトJava」をサーッと読んで…

星を継ぐもの を読んだ

星を継ぐもの のコミック版を読んだ。 原作はSFの大家 J.P.ホーガンの小説「星を継ぐもの」「ガニメデの優しい巨人」「巨人たちの星」。学生の頃、「星を継ぐもの」だけ読んだ。 コマ割りや視点の取り方(という表現でいいのかな?)が秀逸。漫画を読んでいる…

乙嫁語り を読んだ

Kindle Storeで安く売っていたときにポチポチしておいたのを読んだ。 「乙嫁」というのは若い嫁、美しい嫁、可愛い嫁といった意味らしいんですが、 そんなお嫁さんたちの19世紀の中央アジアの生活・暮らしの物語。 絵、特に衣装の描き込みが凄まじくて、1ペ…

花のズボラ飯 3 を読んだ

予約していたやつがKindleに配信された。 2巻がどちらかというと、料理というより人間っぽいエピソードが多かったのに対して、3巻は勢いよく料理する描写に意識を傾けているようだった。 筆者の試行錯誤がみられる。 冷蔵庫にあるもので適当に料理する様子は…

花のズボラ飯 2 を読んだ

3巻の予約が始まったのを見かけて、そういや2巻読んでなかったな、と思って読んだ。 大学時代の友人と居酒屋で飲み食いしたり、パン屋で買ったパンを公園でひたすら食べるエピソードがあったりして、1巻よりズボラっぷりが増している印象だった。良い。 料理…

このわざとらしいメロン味 - 孤独のグルメ2 を読んだ

孤独のグルメ2 を読んだ。 実写化された影響なのか、ゴローちゃんが饒舌になっているなぁ、という印象を受けた。こんなにしゃべるキャラだったっけ... あと、やたらとダジャレを言ったり、冗談を言ったりする。 と、途中までは、ちょっとキツい感想を抱いて…

ツイッター創業物語 を読んだ

Blogger, Twitter, Mediumの創業者 エヴァン・ウィリアムズ について知りたくなったので、読んだ。 ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り作者: ニック・ビルトン,伏見威蕃出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2014/04/24メディア: 単行…

WEB+DB PRESS vol.88 を読んだ

買った後にしばらく放置してしまってたんだけど、読んだ。 WEB+DB PRESS Vol.88作者: 佐々木拓郎,高柳怜士,鶴原翔夢,小野侑一,中村俊介,佐藤春旗,長野雅広,佐々木健一,久保達彦,若山史郎,佐藤太一,伊藤直也,道井俊介,佐藤歩,泉水翔吾,坪内佑樹,海野弘成,西尾…

パーフェクトPythonを読んだ

最近、Python製のツールを使うことが多い。Python製だと意識して使ったものを以下に並べる(yumみたいに意識せずに使っているものもたくさんあると思う)。 Ansible (会社のPCの開発環境の構築に使った) Fabric (趣味で書いたプログラムのデプロイに使っている…

ダンジョン飯を読んだ

ダンジョン飯を読んだ。 金がないからダンジョンの魔物を食べるという狂った話。 ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)作者: 九井諒子出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン発売日: 2015/01/15メディア: コミックこの商品を含むブログ (104件) を見る …

天才たちの日課 を読んだ

天才たちの日課 を読んだ。 天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々作者: メイソン・カリー,金原瑞人,石田文子出版社/メーカー: フィルムアート社発売日: 2014/12/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 古…

現場のプロが教えるHTML+CSSコーディングの最新常識 を読んだ

「現場のプロが教えるHTML+CSSコーディングの最新常識」を読んだ。 現場のプロが教えるHTML+CSSコーディングの最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール4作者: 大竹孔明,小川裕之,高梨ギンペイ,中江亮,株式会社まぼろし出版社/メーカー: エムディエヌ…

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう を読んだ

どこかのブログをみて、ちょっと気になったので買ってみた。 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2001/12/01メディ…