kitak blog

Kみたいなエンジニアになりたいブログ

朝のルーティン

久しぶりにブログを書く。間が空きすぎて、ブログのトップにでかでかと広告が出るようになってしまった。

なんとなく文章を書きたい気持ちなのだけど、がっつり書きたい内容が思い浮かばない。手近な日々の暮らしの中から切り取って何回かに分けて書いてみることにした。

今回は朝のルーティンについて。

起床は日の出からちょっと経ってから。季節によって起きる時間は違う。
この時期だと大体朝6時。夏至に近づくにつれてどんどん早くなり、その後は冬至に向けて遅くなる。

起きたらベランダに出て太陽のほうを向く。眩しいけれど、20秒くらいじっとする。
これは太陽の光で網膜を刺激してセロトニンを出すのが狙い。これで体内時計をリセットする。

そのあと部屋の電気を全てつけて、布団を上げて、ナイトガードを入れ歯洗浄剤につける。
二度寝しないぞ、という意思表示。

口をゆすいでから、水を飲む。水を飲むと胃腸が目覚めるらしい。
あとは寝ている間に失われた水分の補給。

お湯を沸かして、ティーバッグで淹れた緑茶を飲む。一緒にバナナを食べる。
これは後でやる運動のため。起きたばかりの状態で運動するとエネルギー不足で筋肉を分解してしまうので消化の早いバナナを食べる。 お茶はカフェインで脂肪を燃えやすくするのが狙い。

バナナの消化が終わるまで、英語の音読を30分くらいやる。最近は音読パッケージという教材をひたすらやっている。
最初は単純に英語の学習のつもりだったけれど、大きい声を出すとストレスが解消して自律神経が整う効果があるらしくて、一石二鳥。

英語の音読が終わったら、バナナの消化も大体終わっているので、身体を動かす。
最近はフィットボクシングを約20分やる。外の天気の様子をみて、代わりに走ることもある。
疲れを残さないようにちょっと息が切れるぐらいの強度を意識して運動している。

運動が終わって30分は脂肪が燃えているので、その間、本を読んだり、NHKのラジオ英語の講座をやる。
お腹の調子をみて、朝ごはんをつくる。朝ごはんはオートミールを食べることが多い。オートミールだけでブログ記事一本かけそうなので、詳しい話は今度書く。
時間がない日はCOMPかプロテインを飲んで、サッと済ませる。
30分経ったらシャワーを浴びる。

ここまでで大体8時〜9時なので、そこから仕事の準備に取り掛かる。
僕の朝のルーティンはこんなかんじです。