kitak's blog

Kみたいなエンジニアになりたいブログ

「シフト」の法則を読んだ

こんにちは. 「人生を無理なく変えていくシフトの法則」を読んだのでメモ. はじめに この本では,世界的デザイナー ピーター・アーネルが116kgの減量を成し遂げるにあたってのマインド・手法がまとめられている. このデザイナーさん, ペプシコとかマルイのロゴを…

最近読んでいる本

最近読んでいる本半分くらい読んだ。実用的でためになる。近いうちにまとめる。 テスト駆動JavaScript作者: Christian Johansen,長尾高弘出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2011/11/25メディア: 大型本購入: 14人 クリック: 299回この商品を…

銀英伝まじやばいっすわ

銀河英雄伝説、まじやばいです。 中学生のときに小説を読んで、最近はアニメを観てるんですけど、これやばすぎでしょう。 こういうのは比較したらダメなんだろうけど、一時期流行った某コードなんちゃらとか話になりませんわ。以下、謝罪: 第2シーズンのエンディング…

ローマ人の物語Ⅱ読み終わった

前半、 ハンニバル、 すげー!後半、 スキピオ・アフリカヌス、 すげー!最後、 カルタゴが滅亡した時のスキピオ・エミリアヌスの言葉で泣きました。淡々と古代ローマの歴史を語っている本書のシリーズだが、 ここまでヒロイズムとか様々な感情を表現できるのはすごいと…

「基礎Ajax+JavaScript」を読んだ

JavaScriptを一通り学んでみたかったので読みました。内容は基礎的な文法、DOM、Ajax(簡単な例とAPI)といった具合。ほとんどがJavaScriptのことについてだったので、本のタイトルは「基礎JavaScript+Ajax」のほうがよかったかも。HTMLがそこそこ分かる人で、…

「奔流」を読んだ

田中芳樹の奔流を読みました。田中芳樹は銀英伝が有名ですね。奔流は歴史小説で、時代は南北朝のころ。南北朝っていうのは、三国乱立、晋、北方の騎馬民族の中原への進出うんぬんの後ぐらいのようです。主人公は南朝の陳慶之(ちんけいし)という将軍なんです…

最近読んだ本

天文学の絡んだ2冊「フェルマーの最終定理」と「暗号解読」に続き、サイモン・シンの「宇宙創成」を読みました。前の2つに比べて、ちょっとテンポが悪かった気がしますが、それでも楽しく読ませていただきました。天文学って観測からこんなことが分かるのか…

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を読んだ

映画「ブレードランナー」の原作。 これまた傑作でした。舞台は放射能に汚染されている未来の地球。汚染された地球では、生き物は非常に価値のあるものとなっていて、ペット(馬とか羊など)を持つことが一種のステータスとなっている。 賞金稼ぎの主人公は、…