kitak blog

Kみたいなエンジニアになりたいブログ

2020-02-29 もつ焼きばん

起きて、本を読んだり、コードを書いたり。BLUE GIANT SUPREME の最新刊が配信されていたので読む。今回も非常に良かった。思えば遠くに来たもんだ、的なエピソードで読者の心を揺さぶりにくる。

BLUE GIANT SUPREME (10) (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT SUPREME (10) (ビッグコミックススペシャル)

  • 作者:石塚 真一
  • 発売日: 2020/02/28
  • メディア: コミック

昼前にリングフィットを17分、フィットボクシングを35分。さらにジョグ。流石にワークアウトを3種類やるとちょっときつい。トータル一時間程度に済むようにバランスよくやっていく。

夕方に祐天寺のもつ焼きばんへ。定期的に飲む同じ北陸出身のSさんとSさんの同僚のMさんと飲む。もつ焼きは当然おいしいのだけど、ばんサラダもおいしい。カニカマが入ったサラダ、今度家でも作ってみようかな。
その後、いくつかお店を変えて、この日はトータルで4杯ぐらい飲んだ。そんなに酔ったつもりはなかったんだけど、相性が悪い酒があったのか翌日若干頭痛がした。

2020-02-24 アトレティコ、ビジャレアルに勝利

ラ・リーガ第25節アトレティコvsビジャレアルを見るために5時に起床、のつもりだったんだけど、例のごとく失敗して、6時ごろに起きる。この試合から怪我で離脱していたジョアン・フェリックスとトリッピアーが帰ってきた(ふたりともスタメンではなく控え)。シメオネイエローカードの累積でベンチ入りできずで、アシスタント・コーチのブルゴスが指揮を執る(強面のおっかなさそうなおじさんだった)。
前半が終わって、1-1で同点。知らなかったんだけど、アトレティコビジャレアルと通算対戦成績が互角だったらしい。これはバルサ、レアルに次ぐものらしくて、かなり意外(僕は今より強かった頃のビジャレアルを知らない)。
前半のハイライトから見始める。リヴァプール戦に比べて、相手へのプレッシャーが弱く、うまく噛み合っていない印象だった。交代でジョアン・フェリックスとトリッピアーが入ってから良くなって、トリッピアーの折り返しからアンヘル・コレアの上げたクロスにコケが合わせて、2点目。コケはこの試合、縦横無尽によく走っていた。その後にジョアン・フェリックスがダメ押しの3点目。復帰早々にゴールへの執着をみせてくれた。
終わってみれば 3-1。3点取って勝ったのすごい久しぶりな気がする... コケが戻ってきてから負け知らず。このチームは目立たないけれども縁の下の力持ちの中盤のコケとトーマスの存在が大きいことを思い知らされる。
この勝利で3位に浮上。CL圏を維持しつつ、バルサ、レアルを脅かしてほしい。

前日にあちこち移動して疲れたので、この日は家で過ごす。休日に家で過ごすとなると、あれもやりたい、これもやりたいとなって、結局、なにもせず終わることも多い。こういうときは、リストにやりたいことを書き出して、その中の3つをできればOKということにしている(3つでもけっこう多いけど...)。
本を読むときも似たような心構えを最近もっていて、本に書かれたことをすべておさえようとすると妙にハードルが上がって、読まずに積むことが多いので、最近は自分の思考、行動に良い影響を与えるものがひとつだけ得られればそれでよし、ということにしている(読む本にもよるけれど)。 結局、本を読んだり、英語の勉強をしたりしていた。

3時にポッドキャストの収録。ゲストが多いポッドキャストなのでお呼ばれするのは年に一回ぐらいなのだけど、相変わらず話すのうまくないなぁ...w 週一の朝活でもポッドキャストをやってみようか、という話がちょいちょい上がるので場数を増やしてみようかな。
クロスプラットフォームの技術選定の話をしていたのだけど、Flutter をプッシュしすぎたかなぁ、という気がしている。当然のことながら、絶対にこれという答えはなくて、組織のフェーズとか所属しているメンバーのバックボーンとかスキルにも依りますよね、という話をもっとすべきだった。例えば、React や Web フロントエンドのエコシステムに成熟した人がいる、かつ、iOS, Android エンジニア(あるいは経験者)がいるのであれば、React Native はかなりアリな選択肢だと思う。

収録が終わった後は打ち上げで焼肉 矢澤へ。いやー... 最高のお肉でした。口に入れて、咀嚼した瞬間になんていうのか幸せ物質みたいなのがドバッと出てきて、(いい意味で)もだえながらいただきました。
あと、例のごとく、お酒はハイボールとビールの二杯でちょうどいいかんじになった。家に帰った頃には酔いが抜けてたんだけど、まぁ、これぐらいが次の日にも残らなくてちょうどいいということで。

2020-02-23 文化浴泉

起きて、軽く30分ぐらいジョグ。なんとなく身体が重い。足の筋肉の疲労が溜まっているのかなぁ。

毎週恒例の朝活のために表参道へ。捗った。朝活をうまくやるコツは、移動中にTODOリストをつくっておいて、会場についたらすぐに手を動かすことができるようにすることな気がする。
終わった後は近くの中華料理店でランチ(お店の名前を忘れてしまった...)。牛肉チャーハンとワンタンスープのセットを食べた。牛肉チャーハンが自分が求めていたドンピシャな味でよかった。

髪が邪魔に感じたので、髪を切りに渋谷へ。前回から大体一ヶ月くらいかな。
免許更新が近いのだけど、メガネの度が合わなくなっていて視力検査をパスできるか怪しいのと鼻あてが取れたり、フレームにヒビが入ったのを応急処置でなんとかしていたので、メガネを買い換えることに。作るのに視力検査も含めけっこう時間がかかる印象があったので腰が重くなっていたのだった。実際やってみると空いていたのもあって、フレーム選びから会計まで30分程度で終わった。受け取りに一時間くらいかかるので、近くのカフェに入ってもくもくしていた。

メガネを受け取った後は久しぶりにCONROWへ。店員さんとコロナウイルスやフードデリバリーサービスの四方山話。ヤムウンセンとナムトックコームーヤーンを食べる。おいしかったけど、2つともハーブが入っている甘酸っぱいソースの料理なので、1つはカレーとかカオマンガイを攻めてもよかったのかなぁ、という気もした。

ご飯を食べた後は腹ごなしに池尻大橋まで歩いて、文化浴泉へ。冷温交代浴で足の疲労を抜く。
湯、サウナ、水風呂のセットを3セット。サウナはヒノキのいい香りがした。他所と比べて、サウナは熱く、水風呂はキンキンに冷たく、いいかんじ。3セットでちょっと物足りない気もしたけれど、これ以上やると逆に疲れそうな気がしたので、ほどほどなところで。

池尻大橋駅から帰宅。電車の中は爆睡していた。
家に帰った後は、英語の勉強を少しやって、寝る前にリングフィットアドベンチャーを20分、フィットボクシングを30分。
初めてやったバンザイスクワットがなかなかきつかった。しばらくはバンザイスクワットより負荷が低いワイドスクワットをメインでやって、少しずつ慣らしていく。 フィットボクシングはだいぶ慣れてきて、高いスコアが出せるようになってきたけれど、最近入ったダッキングとかの避ける動作でひざが痛く感じる。基本姿勢に問題があるのかなぁ。
リングフィット+フィットボクシングを始めて大体2週間くらい。起床時と寝る前に Withings に乗っているのだけど、体重は変化なし。ただ、体脂肪率は減少、筋肉量は増加の傾向がみえるので、継続していくぞ、というかんじ。

2020-02-19 アトレティコ、ホームでリヴァプールに勝利

朝5時に起きて、CLラウンド16 1stレグ アトレティコvsリヴァプールを見る...つもりだったんだけど、朝6時に起きる。起きたときはハーフタイムで、アトレティコがサウールのゴールで1点先制していた。後半からちゃんと見る。
輝いていたのはDFのレナン・ロディ。サラーやアレクサンダー=アーノルドへの対応が完璧だった。この試合、リヴァプールの枠内ゴールが0の完封だったのは彼の貢献によるものだと思う。
もうひとりはMFのトーマス。攻守のバランスを整えるために、フィールドを豊富な運動量で駆け回っていた。決して目立つものではないのだけど、彼がいなければもっと危ないシーンが多かったはず。
結果は1-0でアトレティコの勝利。(おそらくいま現在)世界最強のリヴァプールに勝つことができて、久しぶりの明るい話題。堅守のアトレティコが帰ってきたので、リーグ戦もこの調子でいけるといいな、という気持ち。

帰宅後に久しぶりにポイント練習でインターバル走。「常識破りの川内優輝ラソンメソッド」を読んで、ペースを厳密に守りながらやる。1km 4:45~5:00 で走った後につなぎのジョグを200mで70~75秒を1セットとする(これまでは調子に乗って、1km を 4:10 とかで走っていたので、それが故障に繋がっていた)。8セットやるつもりだったけれども、4セットで右のかかとが痛くなってきたので中断。インソールを新しくして、まだ足にフィットしていないのが原因かなぁ... しばらくジョグをしながら様子見。

2020-02-15 足の治療院に行ってきた 2月

ラ・リーガ第24節バレンシアvsアトレティコを見るために5時に起床、のつもりだったんだけど、失敗して、7時ごろに起きる。起きたときは後半開始10分くらいだった。攻守が交互に目まぐるしく入れ替わるアグレッシブな内容で見ていて面白い試合(前半のほうがアトレティコは良い内容だったらしいので、後でアーカイブを見る)。
途中、ヴルサリコが上げたクロスにモラタが合わせてヘディングシュートしたのだけど、相手キーパーのセーブに阻まれて惜しかった。結果は残念ながら、2-2でドロー。勝ち点3が欲しかったけど、バレンシア相手だから致し方ないかな、という気はする。
前節と比べて、明らかに個々の動きや連携がよくなっているし、リバプール戦が楽しみ。

お昼ごろにリングフィットをやった後にランニングをする。今日は軽くジョグをした後に高強度インターバルトレーニングとして坂道インターバル走をやった。上り坂を全力で走って、下り坂でジョグするのを10回。けっこうしんどい。Garminのトレーニング効果測定だと「乳酸閾値の大幅な向上」と出ていたので、うまくトレーニングできたのかな、という気がする。終わった後もしばらく身体が熱くて、脂肪燃焼にもポジティブな効果があるといいな、という気持ち。
ただ、全力で走るのはフォームが崩れがちで、身体の故障にもつながるので注意。

夕方は月に一回の足の治療院へ。この日は左の内ももに違和感があったのでマッサージと一緒にみてもらうのと、矯正用のインソールがヘタってきたので買い替えてフィッティングしてもらった。使っているインソールはFormthoticsという使えば使うほど変形して足にフィットして足の歪みを矯正してくれるもの。
ヘタったインソールを見てもらったら、足の真ん中の内側だけ異常に凹んでいて、内ももへの負担はこれが原因ではないかという話になった(ミドルフット走法の場合は、足の真ん中全体を使うのが理想)。新しいインソールをしばらく使ってみて、同様に凹む場合は矯正できるようにインソールを調整してもらうことにした。
最後に普段やっているお尻の筋トレと背中のストレッチが正しくできているかみてもらうのと、新しい筋トレとスクワットをいくつか教えてもらった。筋トレのひとつがワイドスクワットで、最近、リングフィットでやったやつだったので、お兄さんそれは得意だぞーと張り切ってやっていた。

足の治療院が終わった後は近くのタイカレーのお店ピキヌーへ。今月のアロイのキーマカレーも気になったけれど、ちょっと体調がいまいちだったので、野菜とハーブがたっぷり入っていて辛さも控えめのカントリーカレーにした。キュッキュッとしたインゲンや、油が染みてトロトロのナスの食感がたまらない。ナンプラーに青唐辛子をつけ込んだものがお好みで用意されているのだけど、サラダにかけたり、ご飯にかけてカレーと一緒にいただくとこれがまたおいしい... 来月も絶対に行くぞ(本当はもっと行きたいけど、なかなか渋谷より先の田園都市線の駅にいく用事がない)

2020-02-12 歯科検診

起床。前日に10km走ったからか足がちょっとだけ痛かったのでランニングはお休み。 仕事で作っているアプリを触っていて、もっさりしていることに気付いたのでパフォーマンス・チューニングしていた。Flutter で開発しているのだけど、タブUIで、あるタブで必要なデータを取得するとこれまでにビルドした他のタブでもリビルドが走って、動作がもっさりしていたのだった(タブを移動すればするほど、リビルドの対象が増えていく)。
provider + ChangeNotifier の組み合わせで実装している画面だったので、Selector を使って必要な箇所だけリビルドが走るようにしたら、改善した。

17時に仕事を終えて、歯科検診のために渋谷へ。担当の歯科衛生士に歯の状態をみてもらう。きれいに磨けているし、フロスが習慣化したおかげで歯茎の状態も良いというポジティブなフィードバック。虫歯もなかった。ただ、寝る時の歯ぎしりから歯を守るために、けっこう前に作ったマウスピースを全然つけてないので、それをがんばって着けるように習慣化してくださいとのこと。
歯ぎしりで歯がすり減っているのって見る人が見れば分かるんだなぁ。朝起きたら顎が疲れているときがあるし、仕事中も集中していたら無意識で食いしばっていたりするので、やはり着けたほうがいいんだろうな... 着けていると息苦しいかんじがして嫌なのだけど、歯とか詰め物が割れてからだと遅い。

歯の状態をみてもらった後は歯石を落としてもらったり、虫歯予防の薬を塗ってもらったりして、最後に歯科医の人に念の為に虫歯がないかみてもらった。歯科衛生士は気づかないけど、歯科医は気づくみたいなことがこれまで何回かあったんだよなぁ... 数ヶ月に一回の検診で見逃されると次回来た時に虫歯が深くまで進行していて泣くことになる。この気づくか気づかないかの違いは経験の差なのか、あるいはそれ以外のなにかなのか。雑な発言だけど、歯の写真を毎回撮っているから、機械学習で虫歯の検知とかできないのかしら、と思ったりする。

歯医者の後はせっかく渋谷にきたので、久しぶりにコンロウに行こうと道玄坂を登る。残念ながら満席。相変わらず人気だなぁ。うさぎにフォールバックして、担々麺2辛を食べる。安定の美味しさだったけど、歯医者の後だったからかあんまり味を感じなかった。
その後は花椒でしびれた口を直すためにハーツライトコーヒーへ。店員さんとコロナウィルスとか動画配信サービスなどの四方山話。Prime Video のシベリア鉄道の旅とハードボイルドグルメリポートと見ようという気持ちになった。

池尻大橋駅まで歩いて電車に乗って帰宅。

2020-02-11 久しぶりに代々木公園へ

起床。太陽が出ていて、この季節にしては温かい。

朝食後にコーヒーを飲みながら、YouTubeを見ていたら、Morning Coffee JAZZ - Relaxing Instrumental Bossa Nova JAZZ Playlist - Have a Nice Day! - YouTubeというジャズの配信を見つける。これをBGMにして、本を読んだり English Grammar in Use の Study Guide の問題を解いたり。正答率は6, 7割くらい。うーん...w まぁ、これからやり直すんだしいいか、と気持ちを切り替える。

お昼ごろに @hikarock とランニングするために代々木公園へ。以前は家から近かったので、よくランニングに来ていた。
この日は代々木八幡周辺のMOZというランステを利用する。何回か利用していて、シャワーだけ使うのだけど、スムージー付きのプランもあったりする。ラン後の栄養補給によさそうなので次回来ることがあったら、そのプランにしてみよう。
ランステから代々木公園にジョグで移動、公園の内周コースを2周したあとに外周のクロカンコースを3周、ランステに戻っての流れで大体10km。ペースはキロ7kmぐらいでゆっくりめ。足の付け根の痛みが取れたあとのリハビリとして、ちょうどいいかんじだった。
クロカンコース、木の根や地面に埋まっている石に躓かないように気をつけないといけないのだけど、そういった注意を払う分、走っていて退屈しない。木の葉が積もっていたりしてふかふかの地面を走るのはそれ自体がストレートに楽しいし、足への負担もアスファルトより少ない。家の近くにも、そういうコースがあるといいんだけどなぁ... 自分が知っている限りだと代々木公園の外周か、砧公園ぐらい。

ランの後は、奥渋谷の通りをコーヒーを飲んだり、本屋に入ったりしつつ、渋谷駅に向かってぶらぶら歩く。飲みに入るお店をいろいろ探して、吞ん処 二◯九に入る。 このお店、大根の天ぷらが名物らしい。煮て下味がついている大根を揚げたかんじ。ホクホクしていて美味しい。実家にいたときに、これ系のたけのことか山芋の天ぷらをよく食べたなー。
その他、さんま、湯葉、春菊、きすなどの天ぷら。どれも美味しかった。天ぷら以外だと豚肉としその素揚げ、鯖のバッテラもよかった。 ハイボールバイスサワーの二杯でけっこういい気分に。最近、お酒弱くなったなぁ...w
このお店に少し長居をして解散。外に出ると、冬らしいガタガタ震えるような寒さだった。