kitak blog

Kみたいなエンジニアになりたいブログ

最近読んだ漫画

とあるカメラを巡って、一匹狼の登山家と彼を追うジャーナリストが話を動かしていく。
谷口ジローの絵の描き込みがすごい。登山の場面もさることながら、渋谷や新宿の居酒屋が細部まで緻密に描かれていて、酒を飲みたくなる。


蕭何のモデルが明らかに遠藤憲一でウケる。
劉邦のだらしないキャラがギャグっぽい描き方で際立っていて面白い。でも、このペースだと天下を取るまでにどんだけかかるんだろうね...


料理がおいしそうな、のほほん漫画と思いきや、策略・謀略の話が途中から増えてきて、なかなか読み応えのある作品。


地底旅行 1 (ビームコミックス)

地底旅行 1 (ビームコミックス)

気狂いのおじさんに付き従って、地底に探検に行く物語。
19世紀のSF小説が基になっているので「いやいや!」とツッコミを入れたくなるところも多いのだけど、当時わかっている科学的事実でロジックを組み上げている。


1122(1) (モーニング KC)

1122(1) (モーニング KC)

はてなにも匿名で書くからね」というインパクトのあるコマをTwitterで見かけて、買った。
仲がいい夫婦なのだけど、婚外恋愛の上になりたっていて、どうみてもフラジャイルな関係。正直、良い終わり方がまったく想像できない...


七都市物語(2) (ヤングマガジンコミックス)

七都市物語(2) (ヤングマガジンコミックス)

騙そうとするもの、騙されたふりをして騙そうとするもの、都市間の駆け引きが面白い。田中芳樹の物語は、人を喰ったというか、斜に構えた良い味のキャラクターが多いのが良い。