kitak blog

Kみたいなエンジニアになりたいブログ

Vue.js Tokyo v-meetup="#3" で発表しました

発表しました。

vuejs-meetup.connpass.com

発表

去年の Vue.js Advent Calendar で書いた記事( Vue.js 2.0 の算出プロパティ周辺のコードリーディング - kitak.blog )の内容について、@kazupon さんに「話しませんか?」と声をかけていただいたのがきっかけでした。時間が10分なので、スライドは記事からだいぶ絞った形になりました。

資料は https://kitak.github.io/slides/170316-vue-meetup/ です。

発表のモチベは、資料の「なぜ、Vue.js の内部について知るのか」(https://kitak.github.io/slides/170316-vue-meetup/#4) に書かれているパフォーマンスの低下や不可解なバグを防ぐ・解決するためにブラックボックスの中身を知ろうというところです。
特に算出プロパティは、(一応 Guide で説明がされているのですが)非同期処理やDOM操作のような副作用のある処理と併せて使ってハマるというのを自分も含め、周囲で見かけたので、今回の題材として扱いました。

次回は Virtual DOM まわりの実装について話せたら良いな、と思っています。

感想

meetup に3回通して参加しているんですが、一年前の第1回と比べて、Vue.js の人気が高まっているのを肌で感じることができました。
自分、なかなかの人見知りなんですが、スピーカーとして参加すると、懇親会で声をかけていただいたりとか自然と参加者同士で話すことができてよいですね。 あと、100人規模の勉強会で発表するのは今回初めてだったので、良い経験になりました。
発表の機会をいただきありがとうございました。