kitak.blog

Kみたいなエンジニアになりたいブログ

MPEG-2 TS の PCR のメモ

MPEG-2 TS パケットのヘッダーをパースするプログラムを読んでいたら、PCR というキーワードがでてきたので調べた。個人的なメモ。

PCR の説明は デジタル映像の「アーカイブ&デリバリー」に関する技術情報サイト|mpeg.co.jp > VIDEO-ITを取り巻く市場と技術 が分かりやすかった。PCR は Program Clock Reference の略で、送信機と受信機の時刻を同期するための基準となる時刻。

それを基準に PTS (Presentation Time Stamp) と DTS (Decode Time Stamp) を計算する。前者は再生する時刻で後者は復号する時刻。

以前、仕事で特定の動画を再生したままにして数十分ぐらい放置するとパツンと止まることがよく起きていたのだけど、仙石浩明の日記: 地デジ MPEG-2 TS の PCR/PTS/DTS ラップアラウンド (PCR Wrap-around) 問題を回避して ffmpeg で PS 変換できるようにしてみた に書かれているように PCR の値がおかしくなっているのを疑ってみるとよさそうな気がした。