読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kitak.blog

Kみたいなエンジニアになりたいブログ

webpagetest-api を使おうとしたときのメモ

個人用メモ。

ウェブサイトのパフォーマンス計測ができる WebPagetest - Website Performance and Optimization Test というサイトがあって、Speed Indexという独自の指標( アルゴリズムwebpagetest-doc-ja/index.md at master · t32k/webpagetest-doc-ja · GitHub が詳しい )や、その他各種計測値・統計値を出してくれる。

最近、関わっている案件のひとつで、継続的なウェブサイトのパフォーマンスの改善に取り組んでいて、WebPagetestが提供しているREST APIを定期的に叩きたくなった。webpagetest-apiというAPIラッパー・コマンドがnpmパッケージがあるので、手軽に始めるにはそれを使うとよさそう。

と、思っていたんだけど、数週間前にWebPagetestがhttpsに移行した影響でエラーになったり(既にPullReqは出ているがスルーされている。が、コマンドのオプションでFQDNを変更できる)、計測のAPIを呼び出すときにAPIキーが必須になっていたり(キーはここから取得できる WebPagetest - Get API Key)、ドキュメントが古くて、ちょいちょいハマった。

いまいま、コマンドで試す場合はこんなかんじになる。

webpagetest test --server='https://www.webpagetest.org' --key='YOUR_API_KEY' 'https://twitter.com/kitak'