kitak blog

Kみたいなエンジニアになりたいブログ

node-webkitでSSL証明書のエラーを無視する

こんにちは。辛いカレーが食べたいです。きたけーです。

node-webkitで開発環境のページをiframeで表示しようとしたところ、ページが表示されなくて困ったのでメモ。

開発環境で、いわゆるオレオレ証明書を使っているため、SSL証明書のエラーが原因だったようです。 (Chromeとかだと真っ赤な画面が表示されますが、Chromiumだと何も表示されないんですね)

package.jsonで以下の指定をすることでエラーを無視することができます。(ただし、無視するときは対象のページに注意してください)

  "chromium-args": "--ignore-certificate-errors",

refs: SSL and self-signed certificate · Issue #904 · rogerwang/node-webkit · GitHub