kitak.blog

Kみたいなエンジニアになりたいブログ

Rails寺子屋#5で師範業とライブコーディングをやりました

こんにちは。気がついたら財布が。きたけーです。

今日は Rails寺子屋第5回( Rails寺子屋 第5回 - Rails寺子屋x高専カンファレンス | Doorkeeper , Rails寺子屋 )ということでチームラボさんで、師範業とライブコーディングをやらせていただきました。

師範業

Rails Girls - Japanese の資料をつかって、Railsはじめての人にウェブアプリがやってることってなんぞや、とか、MVCってなんぞやみたいな説明をしていた。

のみこみがはやくて、午前中にherokuにデプロイまで進んでてすごい...(すえおそろしい)。

昼からは、(サンプルのアプリに)「項目を追加したいんです!」という要望に、マイグレーションスクリプトの追加、記述の仕方とかモデル、ビュー、コントローラのファイルをそれに合わせて修正する術を教えたり、 herokuあるあるのハマりどころ(アップロードした画像が消える! とか 静的ファイルが404!)に相談にのったりなど。

ライブコーディング

夕方からはライブコーディング( 実は人生初 )。

お題はテキストを投稿して、それに合った地獄のミサワの惚れさせ男子の名言の画像を表示するというもの。

成果物はこれ ( HoresaseTalk , terakoya/horesase_talk · GitHub )

緊張してタイポしまくりましたが、楽しんでいただけたようでよかったです。

自分は、ひたすらコーディングしていましたが、igaigaさんの適切な解説に助けていただきました! 貴重な機会をいただき、ありがとうございます。

懇親会

寿司をたべながら、母校の後輩と、フロントエンドまわりのよもやま話(なんで「フロントエンドエンジニア」がいる会社といない会社があるんだろうね、とか、Angular実プロダクトで使ってみてどうっすか)をしていた。

参加した学生さんと「今の会社(ペパボ)ってどんなところですか」とか「お仕事ってなにをされてるんですか」などを話していた。

所感

母校の後輩も元気そうだったし、若者からエネルギーをもらって意識が高まったので来週からもがんばろうと思いました。