kitak blog

Kみたいなエンジニアになりたいブログ

最近読んだ本

天文学の絡んだ2冊

フェルマーの最終定理」と「暗号解読」に続き、サイモン・シンの「宇宙創成」を読みました。前の2つに比べて、ちょっとテンポが悪かった気がしますが、それでも楽しく読ませていただきました。天文学って観測からこんなことが分かるのかと感心!専門用語はサイモンが分かりやすく説明してくるので、セファイドやらスーパーノヴァを全く知らなくても読める良書です。

宇宙創成〈上〉 (新潮文庫)

宇宙創成〈上〉 (新潮文庫)

「スーパーコンピューターを20万円で創る」 ノンフィクションです。コンピュータについて素人の大学院生が天文学の重力計算用のスパコンを創るおはなし。どんなスパコンを創ったのか知りたかったので、購入したんですけど、これはスパコンというよりはある種の人生観について考えさせられる作品。
対象:高校2年から大学院生まで

  • 大学時代には何か熱中できることをする
  • 変に生き急ぐ必要はない

そんな気持ちにさせてくれる一冊でした。

スーパーコンピューターを20万円で創る (集英社新書)

スーパーコンピューターを20万円で創る (集英社新書)