kitak blog

Kみたいなエンジニアになりたいブログ

Book

「はじめてのSpring Boot」を読んだ

今の会社では、サーバサイドはほとんどがJava。自分の仕事内容的には、JSを書くことがほとんどなのだけど、「Java知っといたほうが仕事がうまくまわるかもなぁ」と感じる場面もしばしばあって、Javaを学ぶことにした。 「パーフェクトJava」をサーッと読んで…

星を継ぐもの を読んだ

星を継ぐもの のコミック版を読んだ。 原作はSFの大家 J.P.ホーガンの小説「星を継ぐもの」「ガニメデの優しい巨人」「巨人たちの星」。学生の頃、「星を継ぐもの」だけ読んだ。 コマ割りや視点の取り方(という表現でいいのかな?)が秀逸。漫画を読んでいる…

乙嫁語り を読んだ

Kindle Storeで安く売っていたときにポチポチしておいたのを読んだ。 「乙嫁」というのは若い嫁、美しい嫁、可愛い嫁といった意味らしいんですが、 そんなお嫁さんたちの19世紀の中央アジアの生活・暮らしの物語。 絵、特に衣装の描き込みが凄まじくて、1ペ…

花のズボラ飯 3 を読んだ

予約していたやつがKindleに配信された。 2巻がどちらかというと、料理というより人間っぽいエピソードが多かったのに対して、3巻は勢いよく料理する描写に意識を傾けているようだった。 筆者の試行錯誤がみられる。 冷蔵庫にあるもので適当に料理する様子は…

花のズボラ飯 2 を読んだ

3巻の予約が始まったのを見かけて、そういや2巻読んでなかったな、と思って読んだ。 大学時代の友人と居酒屋で飲み食いしたり、パン屋で買ったパンを公園でひたすら食べるエピソードがあったりして、1巻よりズボラっぷりが増している印象だった。良い。 料理…

このわざとらしいメロン味 - 孤独のグルメ2 を読んだ

孤独のグルメ2 を読んだ。 実写化された影響なのか、ゴローちゃんが饒舌になっているなぁ、という印象を受けた。こんなにしゃべるキャラだったっけ... あと、やたらとダジャレを言ったり、冗談を言ったりする。 と、途中までは、ちょっとキツい感想を抱いて…

ツイッター創業物語 を読んだ

Blogger, Twitter, Mediumの創業者 エヴァン・ウィリアムズ について知りたくなったので、読んだ。 ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り作者: ニック・ビルトン,伏見威蕃出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2014/04/24メディア: 単行…

WEB+DB PRESS vol.88 を読んだ

買った後にしばらく放置してしまってたんだけど、読んだ。 WEB+DB PRESS Vol.88作者: 佐々木拓郎,高柳怜士,鶴原翔夢,小野侑一,中村俊介,佐藤春旗,長野雅広,佐々木健一,久保達彦,若山史郎,佐藤太一,伊藤直也,道井俊介,佐藤歩,泉水翔吾,坪内佑樹,海野弘成,西尾…

パーフェクトPythonを読んだ

最近、Python製のツールを使うことが多い。Python製だと意識して使ったものを以下に並べる(yumみたいに意識せずに使っているものもたくさんあると思う)。 Ansible (会社のPCの開発環境の構築に使った) Fabric (趣味で書いたプログラムのデプロイに使っている…

ダンジョン飯を読んだ

ダンジョン飯を読んだ。 金がないからダンジョンの魔物を食べるという狂った話。 ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)作者: 九井諒子出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン発売日: 2015/01/15メディア: コミックこの商品を含むブログ (104件) を見る …

天才たちの日課 を読んだ

天才たちの日課 を読んだ。 天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々作者: メイソン・カリー,金原瑞人,石田文子出版社/メーカー: フィルムアート社発売日: 2014/12/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 古…

現場のプロが教えるHTML+CSSコーディングの最新常識 を読んだ

「現場のプロが教えるHTML+CSSコーディングの最新常識」を読んだ。 現場のプロが教えるHTML+CSSコーディングの最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール4作者: 大竹孔明,小川裕之,高梨ギンペイ,中江亮,株式会社まぼろし出版社/メーカー: エムディエヌ…

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう を読んだ

どこかのブログをみて、ちょっと気になったので買ってみた。 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2001/12/01メディ…